Event is FINISHED

渋谷環境シンポジウム 2020 【ONLINE】

Description

渋谷区では平成30年4月に「渋谷区環境基本計画2018」および「同行動計画」を公表しました。
より多くの人々に関心をもってもらい、一人ひとりの環境配慮行動や環境保全の取り組みにつなげていくことを目指して、シンポジウムを開催いたします。

▼開催概要


【名称】
渋谷環境シンポジウム2020

【主催】
渋谷区環境政策課

【開催日時】
2020年12月5日(土)13:00〜16:30

【参加方法】
オンライン(YouTube Liveでの視聴)

【参加費】
無料 

〜〜〜〜〜〜〜

▼プログラム

<<第1部 小学生(親子)向けワークショップ>>

13:00〜開会挨拶

13:05〜 
◆サンゴがおうちにやってきた!
 ~オンラインで楽しく学ぶ、体験型環境教育プログラム~

地球にとってとても大切な、でも謎につつまれたフシギないきもの「サンゴ」
そんなサンゴを研究する謎の研究者「なおきんぐハカセ」のラボに特別ご招待!
いつもはきれいな海の中でしか見ることのできないサンゴ礁のいきもの達が、なんとみんなのおうちに遊びにきます!
画面を通していきものの様子を観察しながら、いっしょにたくさんのフシギを発見しよう!
※お家で準備するもの:なし

14:05〜 
◆古新聞と古着でエコバッグをつくろう!

海の環境問題やプラスチックごみ問題について学びながら、
お家にある、古新聞や古着を使って、世界に1つだけのオリジナルエコバッグを作ってみよう。
※お家で準備するもの:古新聞(2枚)・のり/着なくなったTシャツ・はさみ


<<第2部 渋谷サステナブルアワード受賞者の紹介と渋谷の環境NPOによるパネルディスカッション>>

15:00〜第2部開会挨拶

15:04〜
◆渋谷サステナブルアワード受賞者の紹介

15:18〜
◆渋谷の環境NPOによるパネルディスカッション
テーマ「環境に関する活動をするためのスキル習得や仲間づくりについて」

【パネリスト】

▶<2020年渋谷サステナブルアワード大賞受賞団体>  
 NPO法人ふれあい子育てサロンスイミー       住井美由紀・志間文

住井美由紀/社会福祉士。保育士。東京での孤育て経験を経て、東日本大震災を機に、
2011年子育てサロンスイミーをスタート。2016年にNPO法人としての認定を受ける。
年間約2000組以上が参加するサロンに成長。

志間文/スイミーのホームページとリサイクるんを担当。2020年3月にコロナ禍でスイミーオンラインを開始。
約3ヶ月で73サロンを開催し、374組の親子が参加


▶ <2019年渋谷サステナブルアワード優秀賞受賞>   ひなこ

渋谷区在住の中学1年生。小学4年生の時に、地域の大人と子どもが交流できる機会をつくるため、落ち葉拾い大会を開催。以降、地域のイベントとして毎年秋に、原宿表参道欅会やCATsなどの大人と、地域の小学生や園児達と一緒に、表参道の欅の落ち葉を拾う。拾った落ち葉は捨てるのではなく、堆肥にし、キャットストリートの花壇などで使用することで、地域内循環を目指す。現在は小学生の妹が活動を引き継いでいる。


▶ NPO法人アーバンファーマーズクラブ         小倉崇

編集者として活動する傍ら農業に目覚め、2015年、渋谷・道玄坂のラブホテル街にあるライブハウスの屋上に畑と田んぼを作り、渋谷の農家としての活動も始める。その体験を通じ、今後の社会における都市農業=アーバンファーミングの必要性を痛感し、2018年、特定非営利活動法人 アーバンファーマーズクラブを仲間たちとともに設立。現在は、東急プラザ表参道原宿、渋谷STREAM、恵比寿ガーデンプレイスなど、広域渋谷圏内に6か所の畑と田んぼを設立し、地域の保育園や企業などとも連携しながら、アーバンファーミングを媒介とした新たな都市生活のあり方を提案・実践している。



16:23〜まとめ


16:30〜第2部終了

Sat Dec 5, 2020
1:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
渋谷環境シンポジウム2020 FULL
Organizer
渋谷環境シンポジウム2020
4 Followers

[PR] Recommended information